秋田市および秋田市近郊での店舗・住宅の解体前に不要品を買い取ってもらう選択肢

秋田市のリサイクル・中古品買取専門店のループです。


当店では、不要品の出張査定も行っております。

お役に立てるケースの一つとして、店舗や住宅を解体する前に、中に残っている不要品の買取査定をすることも出来ます。


店舗を新しく作る際や、住宅を建て替える際の工程は、一番最初に解体工事が入ります。

中にまだ物が残っているけど、面倒なので処分まで含めて業者さんにすべて任せるというケースはよくあると思います。

こういった場合は、当然のことながら処分費用も含まれた請求をされることになります。


これは非常にもったいないです。


解体工事に入る前に、中に残しておいた不要品をいくらかでも買い取ってもられえば、割増になった処分費用が浮く(充当できる)ことになります。

ましてや、処分費用の請求は「何にどれくらいの処分費がかかったか」という実際の費用で計算されているワケではありません。

「処分費用一式」といった形で一括りにされるケースが多いため、必要以上に費用を支払うことになる可能性があります。

そういった損を少しでも避ける意味でも、解体前に不要品の買取査定をおススメ致します。

これは解体業者さんにとっても余計な手間が省けるので、悪い話ではありません。


「とは言っても、買い取ってもらえそうな物は残ってないよ」と思われるかもしれません。

ですが、お客さまが思っている以上に、当店では買取出来るものが意外とあったりします◎


例えば....

レンジフードや

ビルドインタイプ(はめ込み型)のIHクッキングヒーターや



便座なんかも!


このように、当店は他店で買取出来ないようなアイテムまでフォローしております。

解体で壊すしか選択肢のなかった据え付けられているものであっても、しっかりと買取査定させて頂きます^^


出張エリアは秋田市および秋田市近郊になります。

その他の秋田県内エリアはご相談ください。

詳しくはコチラ